忍者ブログ
子どもの時睡眠不足でしたが何!?どうしました?
Admin / Write / Res
<< 07   2018/08   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     09 >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

体内リズムを整えた睡眠
私の悪しき睡眠が、以前より改善されたと感じるようになったのは、
おそらく、医学博士=根来秀行先生の本を読み、その教えを意識して、
眠り方を変えたからだと思います。


それは、なかなか眠りに入れなかった
就寝時間を早める努力と、朝も少し早く起きるようにリズムをずらした
ことです。


人の身体は眠っている間に修復する作業がなされ、
成長ホルモンが分泌される大事な時間であると理解をすることが大事だと
思いました。


その上で、その為にどの時間帯が有効であるかというと、
遅くても11時頃から眠りに入り、そこから7時間眠るのがベストとされることを、
実践出来なくても心掛けるようにします。


すると、そのリズムがだんだん
慣れてきて、根来医師が言う体内リズムが整ってくると思います。



以前、睡眠アプリを使ったり寝酒をしてみたりしてみても、効果がなかった
私自身、入眠が困難な日も激減し、早過ぎる朝に起きてしまうことも
無くなってきました。


朝の光を浴びて16時間後、メラトニン(成長ホルモン)が
分泌される時間に眠ることが、効率の良い眠りを生み出すと言われています。



後はよく言われるように、眠る前まで長時間のパソコン使用を止め、
目が光を浴びないようにするのも良い睡眠を助けることは、間違いないです。



一度試してみる価値はあると思われます。



そして、それにプラスして
グッスミン酵母のちからが半額を
に試してみるのも良いかもしれません。






PR
プロフィール
HN:
たちばな
性別:
非公開
P R
Copyright ©  子どもの時睡眠不足でしたが何!? All Rights Reserved.
*Photo / Template by tsukika
忍者ブログ [PR]